top of page

サウナ事故急増で消費者庁が注意喚起

皆様こんにちは(^^)/


6月にしては少し高めの気温が続いておりますので、


25度を超える日には熱中症対策を心がけて下さいませ。





さて本日は「サウナ」についてです…

サウナ事故急増で消費者庁が注意喚起

ここ数年、サウナが大流行しておりますよね、


身も心も「整う」とかで健康を意識しながら、お洒落にサウナを楽しんでいるようです。


しかし…


残念ながらサウナでの事故も多いようです。


事故の内容は


・心臓発作

・脳血管疾患

・意識障害

・火傷

‥など


特に45歳以上の方はサウナの利用に気を付けなければいけないようです。


問題なのは「ヒートショック」


急激に高温多湿な状態にいると人間の血管が一機に広がります。


次にサウナ後に冷水に入ると、血管が一機に収縮します。


これが事故の最大原因らしいのです。


基本的に血管の急激な拡張と収縮は避けた方がよいので、


特別理由がないのであれば50歳を過ぎたらサウナは控えた方がよろしそうです。


特に「冷水」は自殺行為とも言われておりますので極力控えましょう。



それでもサウナにはある程度の健康効果もあるのも事実なので、


50歳以降でもサウナを楽しむのであれば


・極端に高温なサウナは避ける


・長時間は避ける


・水風呂は入らない


・入浴前から十分な水分補


以上の4点に気を付けて楽しむのがベストかと思います。



血管疾患は自覚症状が無い場合もあり、突然の事故も多いそうです。


サウナが引き金にならなようにご利用下さいませ。



サウナだけではなく、普段の入力にも当てはまりますで、


特に高齢者の方々は、急激な温度変化に気を付け、水分補給を意識して


入浴を楽しんで下さいませ。




それではまた次回( ^^) _U~~
















Comments


明朗価格

お見積り

ご相談無料 

顧客第一

​札幌で誕生し19年、白石区菊水にあるリフォーム会社です。

㈱北陽コーポレーション 電話番号
 札幌市住宅エコリフォーム補助制度、他各種補助金、助成金にも対応 

受付時間 月~土曜 10:00~17:00 

bottom of page