• hokuyohyokoyama

なぜ?「お風呂の交換」アンケート結果

最終更新: 2020年7月8日

皆様こんにちは!


今シーズンの冬は雪が少なくて楽~って思ってたら…


ちゃんとつじつまのが合うように振りましたね(^^)


気温差が激しいので体調管理には十分にお気をつけくださいませ。



今日は「お風呂の交換」に関するアンケート結果を紹介します。



●調査概要(出典元)

・調査期間:2016年1月20日~2016年1月25日

・調査方法:インターネット調査(ゲイン)

・対象:全国に居住する、リフォーム経験者

・有効回答数:男女150名(男性70名、女性80名)



▼お風呂のリフォームは10年目から急上昇でした。



グラフの通り、10年から25年の間にお風呂を入れ替えるご家庭が全体の約50%になります。




では、お風呂をリフォームする理由にはどんなものがあるのでしょうか?


Q:お風呂をリフォームした理由は何ですか?


第1位:給湯器や風呂釜などの設備が古くなった・壊れた(66.7%)


第2位:設備の使い勝手に不満があった(24.0%)


第3位:汚れが目立つようになった(20.7%)


第4位:浴室が寒かった(14.0%)


第5位:カビがひどくなってきた(12.7%)


第6位:好みのデザインに変えたかった(11.3%)


第7位:家族や自分の老後に備えるため(10.0%)


第8位:両親と同居することになった(2.7%)





と言う結果が出てました。


皆様はいかがでしょうか?


ライフスタイルの変化や使い勝手の問題など、様々な理由でリフォームされてるご家庭が多いですが、


皆様共通して仰るのが「タイミング」です。


「気にはしているんだけど~」

「いつかはやらなければならいって分かってるんだけど~」


今じゃないのよね~


って仰る奥様も多くいらっしゃいます(^^)



私達が一番お勧めするリフォームタイミングは


キャンペーンで最安値になっている時です。

最も安い時にご家族のスケジュールに合わせて工事を行えます。

金銭的にも時間的にもゆとりが取れます。



逆に一番お勧めしないタイミングは

お風呂に支障が出てから慌てて交換される事です。

定価に近い価格で急な工事はスケジュールも調整しにくいです。



皆様も是非「賢い」リフォームを心がけてみてくださいね(^^)


急なリフォームは「損」が多いです(・_・;)


計画的にゆとりをもって行いましょう。



それではまた来週~(^_-)-☆

























11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示