top of page
  • hokuyohyokoyama

しばらく札幌も猛暑に…

皆様こんにちは(^^)/


最近の札幌も高い気温が続いております。




札幌でも猛暑! 熱中症対策を!

ここ数日、札幌でも30度越えが続いております。


これは今後約2週間は続きそうなんです。


天気予報↓


家の中でも熱中症?

特に高齢の方に多いようなのですが、


ご自宅にいて熱中症になられる方が一番多いようです。


ですからお出かけ時のみならず、ご自宅にいても水分補給と室温管理が必要なんですね。



なぜ高齢者に熱中症が多いのか…

これはいくつかの理由があるようです。


まず代表的な理由が、


1・我慢強い

  生きてきた時代が「我慢」を現在よりも多くされてきた世代の方々ですので

  少々暑くても「我慢」と言う精神が熱中症を引き寄せるそうですので、我慢は

  ほどほどにしましょう!(^^)!


2・気温に鈍感になっている

  特に暑さに鈍感になる傾向のようです。

  ですから高齢者に多いのが「熱いお風呂が好き」と言う事にも繋がるとの事。

  

3・節約志向

  1番ともかさなる内容ですが、「エアコンは電気代が高い」とか「贅沢」

  または、「札幌の夏なんてすぐに終わる短い夏だから…」と、お金を使う事に

  抵抗がある方も多いようです。




朝の血液はドロドロに…

「脳血管疾患」や「心臓血管疾患」で亡くなられる方も多いのはご存じかと思いますが、


特に朝方に倒れられる方が多いとの事です。


原因は、朝の血液が一番ドロドロ状態にある事との事ですが、


寝ている時の「寝汗」「夜食時の飲酒」「日中からの水分補給不足」等の理由で


朝の血液が一番水分が無い状態でドロドロになりやすいようです。



寝る前に1杯の水を飲む


就寝時の寝汗の量は約コップ1杯程度との事です。


ですので寝る前にコップ1杯の水を飲みましょう。


ただし、お酒を飲まれる方は2杯がおすすめです。




入浴の前後にも水分補給を

入浴でも大量の汗をかきます。


ですので、入浴前に1杯、入浴後にも1杯の水を摂取しましょう。


湯舟のお湯は40度以下にしてください。


浸かる時間は10分以内にしてください。


夏場、入浴中の熱中症も多くみられますので、必ず水分補給をお忘れなく('◇')ゞ




それは長い夏になりそうな札幌ですが、お身体には十分にお気をつけ頂き


夏を満喫して頂ければと思ういます。




また来週( ^^) _U~~










Comments


bottom of page