• hokuyohyokoyama

本当にお風呂の交換は必要なのか…

最終更新: 2020年7月8日

いよいよ今年もあと8日となりました。



本当にあっという間の1年でしたね!(毎年言ってます!(^^)!)


50歳手前になった私は明らかに20代の頃とは違う感覚を覚えます。


もちろん体力もそうですが、特に記憶力や機敏力など


久々に走ってみると自分の体ではない感覚に^^(笑えます)


私の妻に頼まれた事はしょっちゅう忘れて説教され…


老いの始まりなのでしょうかね~(笑)




ところで

老いるのは人だけではありません!


もちろん


お風呂も老いるのです!


本題ですが


「本当にお風呂の交換は必要なのか…」


この答は… 「ご家庭それぞれです!」


と言うのも、


・どんなにお風呂がボロボロになっても、


・どんなにカビだらけになっても、


・壁や天井が落ちかけて、床にヒビ割れがあっても、


交換しない方はしないです(^^)


マンション新築から解体までお風呂を交換せずに使い切る方も稀にいらっしゃいます。


ましてや住んでいる階も1階であれば、万が一水漏れしても下の方に迷惑をかける心配がないと仰っている方もいます。



それとは反対に10~15年おきお風呂交換をされる方もいらっしゃいます。


・カビが気になって…


・掃除が大変で…


・親の介護入浴が大変になったらから~


・万が一水漏れして下の階にご迷惑をおかけしたくないから…


・壊れる前に計画的に安く交換したいから←これが一番正解です(^^)



お風呂の交換は強制ではありません。


ただ、お風呂交換を感情論で考えずに理屈理論で考えると下記のようになります。



■水道光熱費の比較(金銭面)

TOTOのお風呂であれば年間約4万円 10年で約40万 20年で約80万円の節約になりますので、お風呂交換の費用がこれで大体元が取れます。(toto製品4人家族での試算)

今のお風呂は30年以上使えますので約120万円以上の節約効果が見込めます。

逆にお風呂交換をしないと30年で約120万円損すると考えられます。


▼最終判断は、

120万円をお風呂交換に使うか、水道光熱費に使うかの選択になります。



■衛生面

新築から10年も経過すると普段のお掃除では取り切れないカビや汚れが沢山あります。

パット見た感じでは綺麗ですが、狭い隙間や裏側は結構大変な事になってます。

これは解体するとわかります。

皆さんゾッとしますよ(・_・;)


▼最終判断は、

綺麗好きか気にされない方かと言う事になります。



■安全面

15年以上前のお風呂であれば、床にヒビや割れ、壁や天井のズレが剥がれ等の症状が

よく見られます。

特に床の割れやヒビは足元や膝のお怪我に繋がります。

また、高齢者が同居されている場合は、昔のバスタブはマタギが高いので転倒の危険が

あるとの事で交換をされる方も多いです。

また、水漏れリスクは下に階があるのであれば交換を強くお勧めします。


▼最終判断は

入浴時にお怪我の危険性があるか、下の階があるかどうかです。




■タイミング

ご家庭それぞれで様々なご事情があります。

お子様の学費やご家族の治療費等、お時間やご予算のご都合がありますよね(^^)


もしご予算の都合であれば、キャンペーンで最安値になっているタイミングで

リフォームローンで交換する事をお勧めします。

リフォームローンでは利息を入れても月々1万円台前半程度の5年払いでおわります。

お手元の現金を使うことなく毎月のお支払いも無理なく設定できます。

69歳までローン申請可能ですので、安いタイミングで交換をお勧めします。


もし、お時間のご都合で交換をお悩みになられているのであればご安心下さい。

当社はユニットバスの入替交換を90%の確率で1日で工事完了できる体制と技術を

持っております。

1日で出来ないお風呂は「窓付き」「下の階に配管がつながっている」場合等です。


1日工事が効能かどうかはお見積り作成に一度お風呂を拝見させて頂いければわかりますのでお気軽にお問合せ下さい。


▼最終的には

ご予算の都合であれば=リフォームローンで解決

お時間のご都合であれば=1日工事調査で解決





と言う事で、「金銭面」「衛生面」「安全面」「タイミング」

この4つの項目を客観的に見つめてお風呂の交換をお考え頂ければと思います。


人もお風呂もガタは来ます。


人の体の交換は難しいですが、お風呂の交換は簡単です!



長くなりましたがお風呂交換の参考にしていただければと思います。



2019年のブログは本日が最後となります。


今年も多くのお客様に大変お世話になりました。


心から感謝申し上げます。


来年は皆さまのご家庭に更に多くの幸せが降り注ぐ年になりますよう


心よりお祈りしてます!


よいお年をお迎えくださいませ。


それではまた来年お会いしましょう<(_ _)>



追伸

2020年は1月7日から営業開始です。

お問合せお待ちしております。







9回の閲覧0件のコメント