• hokuyohyokoyama

新型コロナウィルスについて

最終更新: 2020年7月8日

皆様こんにちは(^^)


今日の札幌もまとまった雪が降りましたね~


朝から雪かきされた方お疲れ様でした(・_・;)




さて今日は


今、世界中猛威を振るっていると言われている


「新型コロナウィルス」に関してお話します


札幌でも感染者が出ましたが、


皆様は「マスク」「消毒液」の最低限の備蓄は確保されましたでしょうか?


今は日本中でマスクと消毒液が品薄(在庫切れ)状態ですよね。


現在アマゾン等のネット通販でも通常の5~10倍の価格で販売されております。



【Amazon】

2020年2月4日 現在価格:7,601円

60枚入り










↑これは通常価格の10倍を超えてます((+_+))



マスクが無ければ人込みの中ではハンカチで口を覆うなどの工夫が必要ですね。


特に高齢者や乳幼児は体力や免疫力が高くないので極力人込みに入らないのがベストです。




ちなみに新型コロナウィルスに関する窓口がありましたので参考までに↓

新型コロナウイルスに係る

厚生労働省電話窓口:03-3595-2285

(受付時間9時00分~21時00分)


■下記、厚生労働省の情報です――――――――――――

主な症状

発熱、全身倦怠感、乾いた咳。(入院患者には呼吸困難事例も有)


感染経路

新型コロナウイルス感染症の現状からは、中国国内ではヒトからヒトへの感染は認められるものの、ヒトからヒトへの感染の程度は明らかではありません。過剰に心配することなく、風邪やインフルエンザと同様に、まずは咳エチケットや手洗い等の感染症対策を行うことが重要です。


発生場所

多くは中華人民共和国(特に湖北省武漢市)で確認されております。

また、日本、タイ、韓国、台湾、米国、ベトナム、シンガポール等でも患者が発生しております。


潜伏期間

潜伏期間は現在のところ不明ですが、他のコロナウイルスの状況などから、最大14日程度と考えられています。


予防について

手洗い等が通常の感染症対策が有効です。また、感染症を他人に感染させないために、咳エチケット(咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻を抑えること)も重要です。

―――――――――――――――――――――――――――――



過剰に恐れる事は逆にパニックを起こしますが、甘く見るのも危険かと思います。


しっかりと手洗いうがいを徹底し予防意識を高めましょう。


日本国内での感染ピークが3月~4月とも言われておりますので、


この間の行動範囲は極力最小限にされる事をお勧めします。



また、様々な施設入り口には消毒液が設置されている場合も多いので


積極的に使いましょう。(無料です(^^))


もちろんこれらの注意行動は通常の風邪やインフルエンザ予防にもつながりますので


いつもと同じ予防を徹底するだけだと思います。


当社も我が家も予防に徹底していきたいと思います。


それではまた来週(^^)




6回の閲覧0件のコメント