• hokuyohyokoyama

クリスマスイブから考える多様性文化日本!

皆様こんにちは!


本日はクリスマスイブでございます…



子供の頃や若いころは無条件に楽しみにまっていた大イベントでしたよね(^^)/


しかし大人になるとお金がかかる心配行事の一つです…



しかし、改めて日本の多様性を感じます。


というのも、日本は「神道」と「仏教」が大多数ですが、


そもそも日本ではそこまで根深い信仰心は海外よりも少し薄く感じます。


なのにあらゆる文化を受け入れ、それを最大限に楽しみに変える日本はすごいですね(^^)!


日本の代表的な宗教観を含めた行事は


例えば、


初詣、七草、節分、バレンタインデー、


桃の節句、端午の節句、七夕、お盆、中秋節の月見、


クリスマス、といった具合。


最近ではハロウィーンや感謝祭も加わってきつつあります。



すごいですよね(^^)/


先日我が家では「冬至」でカボチャを食べ、柚子を浮かべたお風呂に入りました!


私のお風呂の順番はいつも最後なんですが、すでに柚子は娘にもみくちゃにされ


柚子湯ではなくクズ湯になってましたが…


そして数日後の本日は、クリスマスイヴでチキンにケーキにピザ…


そして来週は大晦日と元旦で「御節料理」や「初詣」($・・)/



その翌月には「バレンタインデー」と…


本当に面白いですよね(^^)/



会社もそうですが私自身も多様性をもって


変化に恐れず、日々成長していきたいと思います。



今年のブログはこれが最後になりますが、


本年も皆様には大変お世話になりました。


コロナの中でも数百件ものリフォームを頂き本当に感謝しております。


お客様あっての会社であり、全スタッフの協力があっての会社です。


どちらを向いても感謝しかございません。



来年も多くのご家庭に小さな幸福をもたらせるように


頑張っていきたいと思います。



来年が皆様にとっても素敵な1年になることを願いまして


今年最後のブログとさせて頂きます。


ほんとうに1年間ありがとうございました。


来年もよろしくお願い申し上げます。


それでは( ^^) _U~~




13回の閲覧0件のコメント