• hokuyohyokoyama

ウィルスから身を守る「スーパーヒーロー!」

最終更新: 2020年7月8日

皆様こんにちは!


北海道もいよいよ緊急事態宣言から解放されそうな雰囲気ですね(^^)


長かったですね~


この間に多くの方の命が犠牲になりました、心よりご冥福をお祈りします。


そして、多くの方の経済にも大きな影響を及ぼしたと思います。


様々な経済支援がありますのでお困りの方はまず市役所や区役所に相談していただければ


適切な「補助金、助成金」「貸付金」を教えてくれますので一度お電話を!



さて


今日は、ウィルスから身を守る「スーパーヒーロー」をご紹介します。


ウィルスから身を守る代表的な手法は


1・マスク装着

2・手洗いとうがい

3・濃厚接触を避ける(3蜜)


の3本柱です。


しかし上記の3つをしっかり行っていてもウィルスが体内に入ってしまうケースが


少なからずあるようです。


そこで


第4の「ウィルスから身を守るスーパーヒーロー」を育てましょう!


育てる?


そです!


その「スーパーヒーロー」は私達の体内に既にいるのです!


その名は「腸内細菌」です!



ご存じの通り私達の体には沢山の「菌」が常在しております。


皮膚には「皮膚常在菌」

口には「口腔細菌」

鼻には「鼻腔腔細菌」

そして

お腹には「腸内細菌」がいます。


実は腸内細菌は人間の免疫工場とも言われてまして、お腹の調子が悪いと体調を


崩しやすくなっているようです。


一説によると風邪やインフルエンザの重症化に大きく起因する要素として


今、腸内細菌が見直されています。


勿論今回の新型コロナウィルスも腸内細菌の強さが影響があるとも言われております。


体内に入った様々なウィルスをやっつける腸内細菌を強くするのは主に


1 ストレスの軽減

2 良い睡眠

3 食事内容


です。


そこで腸内細菌を育てる食事で今注目されているのが


「酢キャベツ」です。

 

そこで!


簡単「酢キャベツ」レシピ


1 キャベツ1/2玉(450g)を千切りにします。


2  切ったキャベツをポリ袋に入れ、塩小さじ2杯をまぶして揉み込みます。


3 2にお酢を200cc加え、冷蔵庫で半日からひと晩ほど漬け込んだら完成


キャベツには免疫力を高め、活性酸素(強い酸化力で体内のものを劣化させる)を抑える


働きがあります。


また、食物繊維も豊富です。がんを抑える食物の優先順位を示す『デザイナーフーズ・


ピラミッド』でも、全食物中、ニンニクに次いで2位です


朝昼夕の食事に1日1回、100グラム(小皿に山盛り程度)の酢キャベツを加えるだけでいい。


しかも!


ある実験では、2週間、1日1食の食前に酢キャベツを食べたところ、体重が2.5キロ減り、


ウエストが8センチ細くなった女性の例もあるとの事です!


また納豆やみそ汁などの発酵食品や、海藻やゴボウも有効とされています。


やはり和食なんですね!




日本人は昔から大事な事を決めるときに


「腹をくくる」と言う言葉があります。


また、責任を取るときには


「腹を切る」と言いますよね!



もしかすると昔の日本人は人間にとって「腹」が最も大事なんだと


言う事が分かっていたのかもしれませんね!



また、


今回の新型コロナウィルスによる自粛生活で多くのご家庭で


お家のお掃除をされている方が多いようです(^^)


断捨離もして、部屋の模様替え配置移動もして、除菌スプレーでシュッシュ!


菌も汚れも取り、すっきりされたと思います。



ちなにみご家庭の中で一番のカビの宝庫はどこかお分かりでしょうか?


そうです!


お風呂場なんです(^^)


今回の大掃除に伴って6月からのお風呂の入替工事のお問合せが急に増えております。


人間にとって良い「カビ」や「菌」はありますが、


お風呂にいるカビは百害あって一利なしです!


もちろん健康にも悪いです(-.-)


一見綺麗に見えるお風呂も解体すると裏がすごい事になってるケースが多いですよ(・_・;)


過去ブログより

ユニットバスの痛みって… 其の一

ユニットバスの痛みって… 其の二


気になる方はお気軽にご相談下さいませ(^_-)-☆


見積りとご相談は無料でおこなっております。

(1軒30分程度)



それではまた来週~(^^♪





7回の閲覧0件のコメント