• hokuyohyokoyama

「バターコーヒーダイエット!」

皆様こんにちは(^^♪


札幌は気温が+になったり-になったりで


道路状態が不安定ですよね~


移動には十分にお気を付けくださいませ(^^)/



さて


宣言します!


私、今年こそ!


DIET ダイエットします!


それも、今までとは意気込みが違います!




簡単で無理なく長く続けられて、健康的に痩せる方法を徐々に取り入れております。


そのダイエット法第一弾が


「バター珈琲」です。


数年前にとある本がブレイクしまして


その著者が進めてるのが「バター珈琲DIET」なのです。



コーヒーにバター?


逆に太るのでは?


最初私はそう思いましたが、調べてみると「納得」です!


バターコーヒーには大きく分けて2つのメリットがあります。


1・頭をスッキリさせ仕事の効率を上げる


2・ダイエットにつながる



材料は3つのみ


1・コーヒー(なんでもOK)


2・グラスフェットバター


3・MCTオイル





グラスフェットバターとは、


主に牧草しか食べていない牛から作られたバターで


ビタミン等の栄養価も通常のバターよりも高く、


脂質のオメガ3とオメガ6が豊富で最高のバランスなのだそうです。


ですから上質な脂質と言う事で日本国内では高値で販売されております。


ちなみに、マーガリンを食されている方…


先進国の中で「マーガリン」が何の規制もなく販売されているのは


日本だけです(';')


トランス脂肪酸の摂取が健康に大きな影響を与えると言う事で


各国で販売の禁止や規制がされております。


日本ではなぜ…



話を戻しまして、現代のダイエットは良質な脂質をある程度接種しないと


痩せにくいというデーターもあります。




MCTオイルとは


数年前に流行した「ココナッツオイル」をご存じでしょうか?


このオイルには脂肪になりにくい「中佐脂肪酸」が豊富に含まれており


一大ブームとなりました。


が、不純な脂質も含まれているため、良質なオイルだけを抽出したものが


MCTオイルです。


ココナッツオイルは味や風味が苦手と言う方も


MCTオイルは無味無臭ですので大丈夫!


最近では「脳」に良いとの事で、認知症の治療に使っている病院も増えているそうです。




以上の2点を熱いコーヒーに入れ、ミキシングししっかりと混ぜれば完成です。


注意点は砂糖やミルクを入れないこと。


食事と一緒に飲まないことです。


このコーヒーはいわいる置き換えダイエットなので


糖分を同時に接種するのはNGです。



私はもともと朝食をとらないので、お昼にバター珈琲を飲んで


夜ごはんまでは何も食べない日を週4日作りました。


そうすることにより、体内の消化器系を完全に休ませる事にもなり


かなり体調が良いです。


不思議とバター珈琲を飲むと空腹感が抑えられ我慢出来てしまいます。


味は砂糖なしのカフェラテでコクのある感じでとてもおいしいです。



もちろん運動も取り入れて進めておりますが


今回はやりきります!


ただし、短期間で結果を出さずに1年~2年で目標を達成できるように


長く続けて行きたいと思います。




途中経過は今後のブログにて報告致します。



それではまた来週( ^^) _U~~







14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示